エントランスと中庭のリニューアル|改修工事 事例|マンションの大規模修繕工事の頼れるパートナー|大京穴吹建設

大規模修繕工事 事例

エントランスと中庭のリニューアル

通路に囲まれた吹き抜け空間として暗い印象だった中庭を造形、
素材、光と影により印象的に演出し、一体的な空間の拡がりとしてデザインしました。

通路に囲まれた吹き抜け空間として暗い印象だった中庭を造形、素材、光と影により印象的に演出し、一体的な空間の拡がりとしてデザインしました。

施工時の築年数 27年

改修事例写真

物件概要
所在地 神奈川県川崎市
規模 地下1階・地上5階建 39戸
竣工年 1987年
Before
想いを集める(お客さまの声)
  • 「エントランスまわりの外観をきれいにしたい…」
  • 「エントランスホールや中庭空間の印象を変えたい…」

リフォーム前写真

Planning & Presentation
想いを確認する(ご提案)
「エントランスとしての存在感を高める」
  • 01.外壁、床仕上のデザイン変更
  • 02.ウェルカムウォール(館銘文字)、木目調ルーバーフェンスの新設
「明るく使いやすいエントランスホールにする」
  • 03.入口ドアの自動ドア化、段差解消
  • 04.メールボックスの更新、宅配ボックスの新設
  • 05.照明器具のLED化、照明レイアウトの再デザイン
「人々を迎え入れる場所として中庭空間を再生」
  • 06.様々な造形、素材、ライティング効果を用いて中庭を再デザイン

提案資料

After
想いをカタチに
  • 01:自動ドア化や段差解消による機能性向上とともに、ウェルカムウォールの設置によりエントランスの存在感を高め、人々をやさしく迎え入れるデザインとした
  • 02:自動ドア化や段差解消による機能性向上とともに、ウェルカムウォールの設置によりエントランスの存在感を高め、人々をやさしく迎え入れるデザインとした
  • 03:自動ドア化や段差解消による機能性向上とともに、ウェルカムウォールの設置によりエントランスの存在感を高め、人々をやさしく迎え入れるデザインとした
  • 04:通路に囲まれた吹き抜け空間として暗い印象だった中庭を造形、素材、光や影を組み合わせてデザインすることにより日常動線を印象的に演出。様々な素材を用いることで、統一感のある色の中にも表情が生まれる
  • 05:通路に囲まれた吹き抜け空間として暗い印象だった中庭を造形、素材、光や影を組み合わせてデザインすることにより日常動線を印象的に演出。様々な素材を用いることで、統一感のある色の中にも表情が生まれる
  • 06:通路に囲まれた吹き抜け空間として暗い印象だった中庭を造形、素材、光や影を組み合わせてデザインすることにより日常動線を印象的に演出。様々な素材を用いることで、統一感のある色の中にも表情が生まれる
大規模修繕工事 事例一覧

マンション改修工事の詳細はこちら

総合ご案内窓口お電話でのお問い合わせ先

マンション売買・管理・工事・生活賃貸・リフォームに関するお問い合わせ

大京グループ「くらしサポートデスク」

0120-264-406

9:00〜19:00(年末年始除く)

くらしサポートデスクのご利用方法はこちら

ご意見・ご要望

大京 グループお客さまセンター

0120-654-324

9:00〜19:00(年末年始除く)

大京穴吹建設へのご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

いまなら無料カタログプレゼントいまなら無料カタログプレゼント

ご相談・お問い合わせフォーム

MENU