改修工事 事例|マンションの大規模修繕工事の頼れるパートナー|大京穴吹建設

改修工事 事例

大規模修繕工事 事例

大規模修繕工事実績 延べ5,000棟以上

累計棟数グラフ

プラシディアは美しくなるだけではありません。
マンションの資産価値を高める提案をします。

いつまでも暮らしやすく、住み継がれるマンションへ。
時代の変化にあわせて、デザインや設備を更新していくこと。
それは、日々の生活の質を豊かにし、資産価値を高めることにもつながります。

※1:2000年〜累計。大京アステージ・旧大京建設・旧穴吹建設の実績を含む。2018年3月現在。
※2:掲載のグラフは直近7年度分のものです。

設備改修工事 事例

  • 給水管・排水管改修工事(給水方式変更工事含む)約2,500件

    給水管・排水管改修工事
    件数グラフ※4

    給水管・排水管改修工事件数グラフ

  • インターホン改修工事約3,800件(内、トータルセキュリティサービス約1,600件)

    インターホン改修工事
    件数グラフ※4

    インターホン改修工事件数グラフ

  • エレベーター改修工事約1,000件

    エレベーター改修工事
    件数グラフ※4

    エレベーター改修工事件数グラフ

お住まいの皆さまのご要望や、
時代に応じた独自のアイデアをプラスするのも、
プラシディアです。

大がかりな改修工事でなくても、ちょっとした創意工夫でお困りごとを解決できる可能性があります。
プラシディアなら、新築で採用する最新のスペックを知っているから、
暮らしやすさを向上させるベストなアイディアを選定し、お届けできます。

※3:2000年〜累計。大京アステージ・旧大京建設・旧穴吹建設の実績を含む。2018年3月現在。
※4:掲載のグラフは直近4年度分のものです。

ゴミ置場の自動ドア化
竣工前のお客さまの声
  • 扉が重く開けづらい。
    でもセキュリティは気になるから開け放しにできない…
  • 扉交換は大がかりな工事になるだろうか…

Before

プラシディアの提案

既存扉にエンジンを搭載し、レール等を改善することで自動ドア化。費用負担を抑え、問題を解決します。

after

メールコーナーの更新
竣工前のお客さまの声
  • 古く使い勝手が悪い郵便ポストを新しくしたい。
  • セキュリティ強化のためマンションにオートロックシステムを導入したいが、鍵を持って郵便物を取りに行くのは面倒…

Before

プラシディアの提案

オートロックシステム導入とあわせて、メールボックスの配置を変更します。新しいメールボックスに更新する際、前入れ後ろ出しタイプにすることで郵便配達員とお住まいの方の動線を分けて計画。メールボックスは新しいスリムなタイプを採用することで躯体工事も最小限で済むようプランニングしました。

after

エレベーターのオートロック化
竣工前のお客さまの声
  • セキュリティが心配だけど1階の周囲をゲートで覆うのは大がかり…
  • 外観も閉鎖的になってしまいそう。
  • オートロックは難しいマンションなんですね。

Before

プラシディアの提案

1階に住戸がないことから、2階以上へ上がる動線の起点であるエレベーターをオートロック化することで問題を解決します。あわせて、階段の出入り口にオートロック機能付きの扉を取り付けることでマンション全体のセキュリティを向上させます。

after

事例 : MOS洗浄
竣工前のお客さまの声
  • 経年劣化とともに、汚れも目立って…
  • 塗装部分は塗り替えできるけど、インターロッキングや床は新しいものにすると高価だし…
  • あまり下の方を見て歩かないようにするしかないかしら…

Before

プラシディアの提案

特に大規模修繕工事で全体がきれいになったときは今まで目立たなかった汚れも目立ってしまうものです。特殊薬剤により、長年蓄積された汚れだけでなく、カビや藻などの原因を殺菌することでこれからの汚れ防止効果も発揮するMOS洗浄で問題を解決します。

after

マンション改修工事の詳細はこちら

総合ご案内窓口お電話でのお問い合わせ先

マンション売買・管理・工事・生活賃貸・リフォームに関するお問い合わせ

大京グループ「くらしサポートデスク」

0120-264-406

9:00〜19:00(年末年始除く)

くらしサポートデスクのご利用方法はこちら

ご意見・ご要望

大京 グループお客さまセンター

0120-654-324

9:00〜19:00(年末年始除く)

大京穴吹建設へのご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

いまなら無料カタログプレゼントいまなら無料カタログプレゼント

ご相談・お問い合わせフォーム

MENU