太陽光発電|土地活用の頼れるパートナー|大京穴吹建設

太陽光発電

イメージ写真

大京穴吹建設から地球にやさしく!
家計にも優しい!ご提案
ご自宅の屋根を有効活用してEco Life

太陽光発電の特徴

電気代を節約。余った電気は売電できます。

10kW未満の家庭用システムの場合、昼間は発電した電気でご家族の使用電力をまかなえ、さらに余った電気は電力会社に売ることができます。また、10kW以上の場合は発電した電力全てを電力会社に売電することができます。

CO2を排出しないから環境に貢献。

地球温暖化の原因のひとつに挙げられるCO2。太陽光発電システムは、いくら発電してもCO2を排出することはありません。

停電時にも力を発揮。

日中太陽が出ていれば電気の使用が可能です。テレビやラジオ・携帯電話の充電など、非常時にも必要不可欠な電力を確保することができます。(最大1.5kWまで)
※消費電力の大きい電化製品や複数台の同時使用は避け、確保した電力内で適切にご利用ください。

余剰電力買取制度と全量買取制度
  • 余剰電力買取制度とは、発電した電気から家庭で消費した電気を引き、残った電力があれば売電するという制度で、10kW未満・住宅向けの制度です。
  • 全量買取制度とは、発電した電気のすべてを売電し、消費する電気については通常どおり電力会社から買うという制度で、10kW以上・産業向けの制度です。
再生可能エネルギーの固定価格買取制度とは?
  • 再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、国が定める固定価格で一定の期間電気事業者に調達を義務づけるもので、2012年7月1日にスタートしました。
  • 2015年度の価格表(調達価格1kWh当たり)は下記の通りです。
10kW未満
10kW以上

※北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る区域において、2015年度4月1日以降に接続契約申込が受領された発電設備は、出力制御対応機器の設備が義務付けられます。

それぞれの土地や建物に合った
設置プランを
ご提案させていただきます。

戸建住宅から集合住宅、倉庫や店舗の屋根、遊休地など
イメージ写真
イメージ写真