Basicメニュー|マンション修繕工事|大規模修繕の頼れるパートナー|大京穴吹建設

Basicメニュー

Q. 大規模修繕工事の1回目と2回目では、気をつけるところは違う?

A.

1回目は、建物のアンチエイジングが大切です。

工事検討のポイントは、いかに建物や設備を劣化させず、機能的にも良い状態に保たせることができるか、マンションにあった仕様を見きわめることです。豊富なマンション修繕工事実績をもつ私たちが、建物の現状をしっかりと把握し、ベストな施工方法を選定しご提案します。

仮設工事

仮設工事

修繕工事を確実に安全に実行するために仮設工事を行います。生活しながらの工事をスムーズに進めるための様々な工夫があります。

仮設工事

外壁下地工事

タイル仕上げなどの外壁面に発生している故障箇所を補修し、コンクリートの劣化や内部鉄筋の腐食を防ぐとともに、仕上げの下地を整えます。

仮設工事

シーリング工事

コンクリートの打継目地、建具回り、ガラリ回り、手すり根元回りのシーリング(緩衝・防水材)を撤去し、新しいシーリング材を充てんします。

仮設工事

外壁塗装工事

汚れを落とし、新規塗装で保護機能・美観を回復します。新たな塗膜で、コンクリートの劣化の進行を抑制します。

仮設工事

鉄部塗装工事

古くなった塗装やサビを落とし、新たな塗装で鉄部を保護して腐食の進行を防止します。

仮設工事

防水改修工事

屋根やバルコニーの防水層を一新し、居室への水漏れや建物の構造自体の劣化を防止。建物に合わせ、いろいろな工法から最適なものを選択します。



仮設工事

廊下・階段床工事

廊下・階段改修工事では、美観だけでなく、防滑性や耐摩耗性、防音性が要求されます。また、施工後すぐに歩行できることも求められます。

※掲載の内容は、大京グループの修繕工事の一般事例の概略を掲載しています。
※掲載の写真は参考事例です。実際とは異なる場合があります。
※各工事の作業内容、手順は、建物の状況、お見積り、ご契約、お打ち合わせ等により異なります。
※詳細につきましては別途お問い合わせください。

NEXT

2回目以降の修繕工事のポイントは?

総合ご案内窓口お電話でのお問い合わせ先

マンション売買・管理・工事・生活賃貸・リフォームに関するお問い合わせ

大京グループ「くらしサポートデスク」

0120-264-406

9:00〜19:00(年末年始除く)

くらしサポートデスクのご利用方法はこちら

ご意見・ご要望

大京 グループお客さま相談センター

0120-654-324

9:00〜19:00(年末年始除く)

大京穴吹建設へのご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

いまなら無料カタログプレゼントいまなら無料カタログプレゼント

ご相談・お問い合わせフォーム