RECRUIT INFO採用情報

CROSS TALK

クロストーク ―私たちが感じた大京穴吹建設―

仲間を想いあう社風が
胸を張れる原動力

自分にとって本当に働きやすい会社を見つけるには、業種や仕事内容だけでなく社風や同僚の雰囲気を知ることも大切です。そこでインタビュー当時、入社5年以内の社員4名に、なぜ大京穴吹建設を選んだのか、入社後に思う会社の印象などについて聞きました。
(2022年11月取材時時点)

CROSS TALK MEMBER
  • 2021年キャリア入社/
    新築施工管理Iさん
  • 2022年新卒入社/
    リニューアルプランナーSさん
  • 2022年新卒入社/
    新築施工管理Nさん
  • 2019年新卒入社/
    リニューアル施工管理Wさん
大京のブランド力を背に
自分の経験値を深めていく
ー 大京穴吹建設への入社を決めた理由を教えてください。
Sさん :
大学では、主に公民館や美術館など公共施設の設計について学んでおり、就職後は設計に限らず、建物のリニューアルや施工管理など建設に関わるさまざまなことをやってみたいという気持ちが強く、大京穴吹建設は最適な環境だと思いました。
Nさん :
私も学生の頃は意匠設計や都市計画を専攻しており、就職活動では「さまざまな人と関われる仕事」「学んできたことを生かせる仕事」という2つの軸で探していました。大京穴吹建設は自らの経験を積みながら色々なことに挑戦できることに魅力を感じたことも、Sさんと似ています。
Wさん :
私は就職活動時、「大京=ライオンズマンション」の印象が強かったので、特にマンション改修の領域では業界を牽引する存在でもあることが魅力的に映りました。企業説明会で先輩社員の話を聞いた時、仕事のやりがいや楽しさが伝わり志望度が一層高まりました。
Iさん :
私は3人とは異なりキャリア入社で、前職では鉄筋コンクリート造の新築マンションの施工管理をしていました。心機一転、同じ業界内で転職活動し、複数社からの内定の中でもこれまで経験のなかったリニューアルの分野に興味が湧き、当社を選びました。
“上司と部下”よりも
1つのチームのような感覚
ー 実際に仕事を始めてみて、会社の印象は変わりましたか?
Wさん :
私は専門学校卒で大卒の同期と比べ2学年下でしたが、周囲の理路整然とした話し方に驚いたことを覚えています(笑)。そんな中でもフォローしてくれる先輩や助け合える同期がそばにいて、着実に仕事を覚えていけました。
Sさん :
4年目のWさんは1年目の私から見ると本当に頼れる存在ですが、最初はそうだったのですね!私は入社から半年余り経っても覚えることが多く、目まぐるしく毎日を過ごしていますが、一方で職場の雰囲気はとても良く、入社前は組織にうまく馴染めるか不安がありましたが、同じ部署の同僚とランチを食べに行ったりする機会もあったりと、助け合える環境だと感じ、安心しました。
Nさん :
雰囲気が良い印象です!現在マンション新築工事の施工管理を担当しているのですが、物件内にある事務所で先輩方と4人で仕事をしています。中には私と年が離れたベテランの方もいるのですが、私としては「上司・部下」というより「チーム」や「家族」のような印象を持っています。場所も含め、まさにアットホームな現場なんです。
Iさん :
私は技術力の面で良い意味でカルチャーショックを受けましたよ。前職の会社よりも施工にあたって守るべき品質の基準が非常に高く、大京ブランドを改めて実感しました。これまで自分が触れる機会のなかった新しい素材や工法についても実務を通して学べ、技術者としての経験値も高められています。
会社が、同僚が、
一人一人を見てくれている
ー 学生や転職活動中の方に伝えたいことや、メッセージをお願いします。
Sさん :
この会社は、人がとても温かいと感じます。配属間もない頃は部署の先輩が私の隣にまで来て声をかけてくれたり、逆に私が質問に行っても嫌な顔ひとつせず答えてくれたり。いま楽しく仕事できているのは、そうした会社全体の風通しの良さがあってこそだと思います。
Iさん :
風通しの良さとも関係しますが、大京穴吹建設は上司が部下の一人一人をきちんと理解してくれていると感じます。仕事上のスキルアップの話はもちろん、ライフスタイルの変化に合わせた働き方の相談なども気軽にできる機会があります。個人が無理なくキャリアを築ける組織体制が整っていることも、転職して良かったと思う理由の一つです。
Nさん :
大京穴吹建設の面接は他社と比べても、マンツーマンで話をさせていただく機会が多かったです。「面接されている」というより「私の話を聞いてもらっている」ような感覚でした。社員の方と腰を据えて色々な話ができたことで、入社後もイメージのギャップなく働けています。
Wさん :
会社選びや面接の場では、自分のやりたいことを前面に発信していって欲しいです。自分の気持ちを熱量持って伝えることで、会社に関する表面上ではわからない部分も知る機会になると思うからです。中でも大京穴吹建設はNさんの言う通りその想いをしっかり受け止めてくれましたし、私は「この会社で後悔なかった」と胸を張って言えます。

RECRUIT INFO採用情報

新卒採用

ENTRY
2024年卒
ENTRY
2025年卒 COMING SOON

キャリア採用

マンションの大規模修繕工事、新築工事、土地活用で想いをカタチに|大京穴吹建設