RECRUIT INFO採用情報

JOB

リニューアルプランナー

“当事者意識”を大切に
お客さまの快適な住環境を守り続ける

現地調査
マンションの“今”を、自分の目で確かめる
Oさん :
マンションは竣工後も定期的なメンテナンスや補修を行うことで、より高い安全性を長く保つことができます。私たちリニューアルプランナーはマンションの高寿命化を実現するため、建物ごとに適切な修繕のプランを企画し、お客さま(主にマンション管理組合)にご提案しています。マンションは一般的に、約12年に1度の周期で大規模修繕工事が必要とされています。まずは担当エリアの物件について10年目を目安に現地に伺い、建物の現況を詳しく視察し、確認する「現地調査」を行います。物件はオリックスグループのマンション管理会社(大京アステージ、穴吹コミュニティ)にて管理しているものが多いため、管理会社と連携しながらスムーズに手続きなどのやり取りを行っています。
仕様の選定・お見積りの作成
「自分がこのマンションに住んでいるお客さまだったら…」の視点を忘れずに
Tさん :
マンションの現地調査を終えたら、その内容をもとにどの部分にどのようなリニューアル工事が必要なのかを改めて洗い出し、工事の仕様(施工範囲や各作業の進め方、工法の選定など)を決めます。また実際の作業を担当する協力会社と話し合いながら、工事の見積を作成していきます。
現地での調査や仕様の選定時に意識しているのは『自分がこのマンションに住んでいるお客さまであったらどうしてほしいか』という視点を持つことです。お客さまと同じ目線でプランニングを行うことで、お客さまの理想の暮らしを叶えることのできる提案につながるからです。
お客さまへのご提案
お住まいのお客さまのご理解とご協力が、工事に欠かせない
Oさん :
内容・金額の両方が定まったら、再度お客さまへ詳しい工事のご提案をします。提案は基本的に各マンションの管理組合に向けて行いますが、大規模修繕工事などの場合には、お住まいのお客さま全体に向けて説明会を開きます。リニューアル工事は新築工事とは異なり、お客さまがお住まいのなかで行われます。「この工事はなぜ今必要なのか」「工事に際して生活にどの程度の影響が出るか」などをご理解が得られるよう丁寧にお伝えすることを意識しています。
仕事のやりがい
お客さまとともに、大切な資産を守り続ける
Tさん :
マンションはお客さまにとってお住まいであるとともに、大切な資産でもあります。その資産を守り、安全かつ美しい状態で長く住み続けていただくためのお手伝いができることが、私にとって一番の働くモチベーションです。
また物件によって建物の維持・修繕だけでなく、新しい設備の導入や外観や意匠をアップデートするようなバリューアップ工事の企画・ご提案も行います。お客さまの声から潜在的なニーズ・お困りごとを引き出し、現状より快適な住環境を創るアイデアを自発的に出せることも、この仕事のやりがいのひとつです。
SCHEDULE
9:00~
出社
リモートワークで実施ができる業務については在宅勤務にて行う場合もあります。
まずはじめに、朝一番に届いているメール(お客さま、協力会社、社内)などの通知を確認します。
10:00
協力会社との打ち合わせ
施工予定の担当物件について、仕様や費用などの確認をします。
要件を正確に理解しながら確認をしていくため、リニューアル工事に関する技術知識も身につけています。
12:00
昼休憩
同じリニューアルプランナーの同僚と近所のお店へ。
午後からの外出に向けてリフレッシュします。
13:00
物件訪問・現場巡回
施工前の物件に対する現地調査や
施工中の物件に巡回して施工管理担当と進捗を共有します。
16:30
書類作成
帰社後、現地調査の内容に基づき、修繕工事の仕様や見積を作成します。
直接現場を見ることで、提案の精度を高めていきます。
19:00
退社
翌日のスケジュールを確認し、必要な準備を終えれば業務終了。
外出先から直接自宅に戻り、リモートワークをする日もあります。

RECRUIT INFO採用情報

新卒採用

ENTRY
2024年卒
ENTRY
2025年卒 COMING SOON

キャリア採用

マンションの大規模修繕工事、新築工事、土地活用で想いをカタチに|大京穴吹建設