大京穴吹建設で働く|採用情報|マンションの大規模修繕工事、新築工事・土地活用の頼れるパートナー|大京穴吹建設

大京穴吹建設で働く

1.安定と挑戦
大京穴吹建設はおかげさまをもちまして皆さまより多くの工事を受注しており、受注件数は年々右肩上がりに増えています。グループ会社である大京アステージと穴吹コミュニティのマンション管理事業は2020年度は約54万戸と、受託数はトップクラスで、安定した受託数により収益を確保しています。また、工事高の約80%(※2020年度実績)が修繕工事業であり、収益の柱になっています。
  • ライオンズマンション コスタ・タワー浦和
    大規模修繕工事
  • 東京都杉並区マンション
    耐震改修工事

※大京アステージ、旧大京建設、旧穴吹建設施工分を含む
※2000年度〜2020年度(2000年4月〜2021年3月)お引渡し延べ件数

2.これからの挑戦
現状に満足せず、さらにご満足いただける新しい取り組みやチャレンジも行なっています。例えば、修繕工事では管理会社限定の雨漏りサポートサービス「ずっとずっとサポート」を提供。プラスの安心をお届けしています。住みながらの工事で培ったノウハウを生かし、ビル、ホテル、商業施設の改修工事も多数展開しています。2018年西日本豪雨の復興事業として愛媛県大洲市の商業施設「オズメッセ」の建物改修工事など社会的意義の高い工事を実施しています。最近では大京穴吹建設が対外的に評価された例として「マンションバリューアップアワード2019」(一般社団法人マンション管理業協会主催)防災部門佳作受賞や「令和元年度高松市美しいまちづくり賞(香川県高松市)」などの受賞歴があります。
  • 「オズメッセ」建物改装工事
  • 令和元年度
    高松市美しいまちづくり賞受賞(香川県高松市主催)
    「大塚整形外科医院」新築工事
1.研修制度
「研修を通じて育成をサポート!」
入社後に実施する入社時研修では、お客さま目線に立った行動を身に付けると同時に、業務知識について学びます。その後はそれぞれの現場で、先輩社員(教育担当者)からOJT指導を通じて、業務理解を深めていきます。また、定期的に実施するフォロー研修では、自身のキャリアについて考えたり、同期同士で対話するなど、自己成長を振り返る場を設け、成長の支援をいたします。

「自らのキャリアは、自らで切り開く!」

自分の限界を自分で決めることなく、常に高みを目指してチャレンジする人財には、支援していく体制が整っております。また、自己啓発や資格についても、助成金などを通じて、自分磨きを支援していきます。
2.人事評価制度
一人一人が自律したプロフェッショナルであることを強く求め、個々人の価値の増大によって企業価値を高めていくことを人事戦略の柱に考え、組織的に支援しています。当社では「業績評価」、「等級評価」の2つの視点で評価をし、一定期間に実際に生み出された業績や成果(業績評価)だけではなく、業績や成果を生み出す課程での具体的な行動の内容やレベル(等級評価)も評価します。
人財評価のサイクル

個人のPDCAサイクルを組織的に支援して、将来のキャリア形成につなげます。

3.現場で活躍するシニア

大京穴吹建設では定年を60歳から65歳に延長し(※1)、施工管理の現場などで、数多くのシニア世代が活躍しています。今後も引き続きシニア層を積極的に雇用していきます。
※1:一定の条件を満たし会社が認めた場合。

4.職種転換制度
職種転換制度は年に1回、全国勤務型から地域限定型などを選択し、職種を変更できる制度です。総合職からスタッフ職や地域総合職へ、スタッフ職から地域総合職、総合職など自身のキャリアプランやライフスタイルに合わせた職種選びができます。
5.資格取得支援

資格取得時や、通信教育講座の受講時の助成制度などで、社員の自己啓発を支援しています。さらに、各個人が自己学習できるための「時間づくり」を支援する施策も設けています。

大京穴吹建設独自の資格手当て

一定の資格取得後、資格手当てを支給しています。

大京穴吹建設※2
一級建築士 20,000円
一級建築施工管理技士 15,000円
一級管工事施工管理技士 15,000円
一級電気工事施工管理技士 15,000円
一級土木工事施工管理技士 10,000円

※2:最大50,000円 ※会社が指定する部署に所属する社員

集中学習ウィーク

社内の必須または推奨資格の受験にあたり、試験日の1週間前を「集中学習ウィーク」と位置付け、自己研鑽年休の取得推進日としています。

[対象資格]
  • 宅地建物取引士
  • 管理業務主任者
  • 一級建築士
  • 1級建築施工管理技士
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 1級管工事施工管理技士
※2020年1月現在
各資格学校などの実施する各種講座などの費用を一部負担

自ら率先して学ぶ風土、意識を醸成し、社員の個々の能力、価値を高め顧客満足度の向上を図るための取り組みとして、通信教育講座およびeラーニングの受講者を募集しています。1回の申込につき「自己啓発(語学以外)」「語学」それぞれ1講座を上限として、計182講座(通信教育173講座、eラーニング、動画・オンライン 9講座)の中から選択して、受講することができます。受講料については個人負担ですが、各講座に定められた期間内に修了した者は、「修了証の写し」および「受講レポート」を修了証到着後1カ月以内に提出すると、受講料の半額を給与にて補助します。

資格取得に向けた各種支援策
業務遂行に必用な国家資格取得のための支援制度を整備しています。対象者や対象国家資格により制度の内容は異なりますが、社内模擬テストの実施や各種講座の一部費用負担といったバックアップ体制を整えています。
1.社員の健康を守るための主な取り組み

社員が“健康で安全に”働けることがすべての基礎であり、社員の健康は「大切な財産」であると考え、健康に投資する取り組みを行なっています。

[長時間労働の抑止策]
  • ノー残業デーの実施
  • 残業する際、事前にパソコンの使用延長申請を行わないと、20時以降※はパソコンが使用できなくなる自動シャットダウンシステムの導入
    ※始業時間により21時以降
[ストレスチェックなど、心と体の不調の未然・予防策]
  • 現在の業務の状況や自身が思う適性、将来の希望業務の他、自身・家族の健康状態や住まいの状況などを申告する自己申告制度を年2回実施
  • 社員の皆さんが心の健康にも興味を持ち、ストレスに「気づく」「備える」「相談する」という好循環を定着させ、より働き甲斐のある職場環境を醸成したいとの思いからストレスチェックを法施行前の2015年8月より導入・実施
  • 社員とその家族も外部の臨床心理士などとのカウンセリングが利用できるなどのサポート体制を構築
2.ワークライフバランスの推進
[所定休日]

2021年度の所定休日数は129日です。土日祝日に加え、夏期休日(5日間)と年末年始休日が年間の所定休日となります。

[年次有給休暇の取得促進]

年次有給休暇(以下、年休)の取得を促進するため、以下の3つの施策を取り入れています。

  • 計画的な年休の取得
    年度のはじめに、最低5日以上の年休を計画的に取得するようあらかじめ設定しています。大型連休、夏期休日、年末年始休日の前後での取得を推奨日とし、長期休暇の取得促進を目指しています。
  • 年休名称の設定
    年休取得促進の一環として、年休を活用して、家族と過ごしたり、ボランティアや地域活動へ参加、自己研鑽や健康増進を進めることを推奨しています。
    アニバーサリー年休:従業員本人の誕生日、家族の記念日、友人・知人、ペットの記念日など
    家族の行事年休:子どもの入学式、卒業式や運動会、参観日などの家族の行事への参加
    ボランティア年休:ボランティアなどの社会活動への参加
    自己研鑽年休:資格の取得や社外の勉強会など、自己研鑽のための時間に充てる日
    健康増進年休:健康増進につながる取り組みへの参加
  • 柔軟な働き方と併せて利用する仕組み
    有給休暇を分割して取得することができる制度(午前半休、午後半休、1時間単位の時間年休)を取り入れ、柔軟な働き方を促進しています。
現在募集中のキャリア採用各種を見る

総合ご案内窓口お電話でのお問い合わせ先

マンション売買・管理・工事・生活賃貸・リフォームに関するお問い合わせ

「くらしサポートデスク」

0120-264-406

9:00AM〜5:30PM(年末年始除く)

大京穴吹建設では現在、北海道、東北、関東、甲信越エリアでのお問い合わせはグループ管理建物およびそのご紹介からのみ受け付けしております。
(グループ管理建物:大京アステージ、穴吹コミュニティ、オリックス・ファシリティーズ、大京穴吹不動産が管理する建物)

くらしサポートデスクのご利用方法はこちら

ご意見・ご要望

お客さまセンター

0120-654-324

受付時間:9:00AM〜5:30PM(平日)

大京穴吹建設へのご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ

いまなら無料カタログプレゼントいまなら無料カタログプレゼント

皆さまの満足度向上に
向けた取り組み

ご相談・お問い合わせフォーム
一部新規受付対象外エリアがございます

MENU